Athlete所属アスリート

緒方 孝市 Koichi Ogata

プロ野球/広島東洋カープ監督
スポーツジャンル野球
生年月日1968年12月25日
身長181cm
体重80kg
血液型A型
出身地佐賀県鳥栖市
出身校鳥栖高等学校

1986年のドラフト会議で広島東洋カープからドラフト3位で指名され入団。故障などでなかなか1軍定着できなかったが、1995年に規定打席不足ながら打率・316、10本塁打、43打点、47盗塁で初の盗塁王、ダイヤモンドグラブ賞を獲得。
翌96年は初の規定打席に到達。50盗塁で2年連続の盗塁王を獲得。23本塁打、71打点と主力打者に成長した。
1997年には49盗塁で3年連続盗塁王、103得点でリーグ最多得点となった。1999年は打率・305、36本塁打の好成績を記録した。以降も俊足、強肩、強打の外野手として長くカープの主力を務めた。
2009年に現役引退したあとはコーチとして後進の指導にあたる。
2015年に監督就任。初年度こそ4位に終わったが、翌2016年にはチーム25年ぶりの優勝へ導き、2017年には37年ぶりとなる連覇を果たした。
2018年は球団史上初のリーグ三連覇を達成するも日本シリーズでは惜しくも惜敗。
2019年はリーグ四連覇は通過点とし悲願の日本一を目指す。

主な成績

【通算成績】
出場 1808試合
安打 1506本
本塁打 241
打点 725
打率 .282
盗塁 268

【獲得タイトル】
1995年 盗塁王
1995年 ゴールデングラブ賞
1996年 盗塁王
1996年 ゴールデングラブ賞
1997年 盗塁王
1997年 ゴールデングラブ賞
1998年 ゴールデングラブ賞
1999年 ゴールデングラブ賞

【監督就任後】
2015年 セ・リーグ 4位 (広島東洋カープ)
2016年 セ・リーグ 優勝 (広島東洋カープ・25年ぶり)
2016年 最優秀監督賞
2017年 セ・リーグ 優勝 (広島東洋カープ・37年ぶりリーグ連覇)

経歴

1986年 広島東洋カープ ドラフト3位
1987年 広島東洋カープ 入団(ドラフト3位)
1991年 リーグ優勝
2000年 広島東洋カープ 選手会長就任
2008年 コーチ兼任選手
2009年 現役引退
2010年 広島東洋カープ 一軍野手総合コーチ就任
2011年 広島東洋カープ 一軍守備走塁コーチ就任
2013年 広島東洋カープ 一軍打撃コーチ就任
2014年 広島東洋カープ 一軍野手総合コーチ就任
2015年 広島東洋カープ 監督就任

所属アスリート

関連・提携サイト