Athlete所属アスリート

okamoto

岡本 圭司 Keiji Okamoto

パラスノーボーダー
スポーツジャンルスノーボード
生年月日1982年2月20日
身長170cm
体重56kg
血液型O型
出身地兵庫県
家族妻 長男長女

19歳でスノーボードを始める。早くから世界基準のTTR大会に参戦し続け、更に最も栄誉ある6STRSの大会を転戦。
様々な大会で好成績を収めその活躍からドイツの老舗ブランド「VOLKL」と日本人初のインターナショナル契約を結ぶ。
その後、日本のスノーボーダー人気ランキングでは常に上位に選出され「最も一般のスノーボーダーと距離の近いライダー」としてファンから絶大な支持を受けた。
しかし2015年33歳の時に撮影中の事故で第3腰椎粉砕骨折での脊髄損傷から下半身不随となり、一生車椅子生活を宣言される。その後、1年以上の入院生活と過酷なリハビリそして家族の献身的な支えから奇跡的に自立歩行まで復活。
2019年よりパラスノーボード日本代表チームの強化指定選手として活動を行い、2022年北京オリンピックにパラ日本代表を目指す。

 
okamoto01
okamoto02
okamoto03
okamoto01
okamoto02
okamoto03

主な成績

・TTR 世界ランキング2007 年度 20 位
・2006 年 BURTON NEWZEALAND OPEN 8 位
・2007 年 BURTON 日本 OPEN 7 位
・2007 年 日産 X-trail JAM in 東京ドーム5 位&MOST IMPRESSIVE RIDER 受賞
・2014 年度 TOYOTA BIG AIR 10 位

実績まとめ

・アジア人初の W コーク 1080 をメイクし、雑誌 SNOWBOARDER にてシークエンス掲載
・ドイツの老舗スキーブランド VOLKL とアジア人初のインターナショナル契約を結び活動
・日産 X-TRAILin 東京ドームで日本人最高位 5 位&Most Impressive Rider 賞受賞
・プロスノーボードチーム『HYWOD』を立ち上げ、10 年間 DVD を制作 ( セールス 1 位を獲得 )
・過去 6 回にわたる雑誌での表紙掲載、10 回以上にわたる特集の掲載 ・ウェアブランド『O’ NEILL』よりシグネチャーモデルをリリース
・角野友基をはじめ、多くのオリンピアン・選手を輩出
・オールシーズンスキー・スノーボード施設『大阪 KINGS』の設立・運営 ( 年間約 2 万人動員 )
・世界レべルのスノーパーク設営・運営チーム『THE PARKS』の運営 ( 現在日本 5 か所にて契約 )
・プロデュースする白馬 47 の 47PARKS がぐるなびが選ぶスキー場パーク部門で 1 位獲得
・日本最強決定戦『COWDAY』を大阪駅前で主催 ( 国内総賞金額 1 位・観客動員数約 9000 人 )
・スキー・スノーボードライフを豊かにするアプリ『yukiyama』を開発 ・REDBULL『WING FO LIFES WORLD RUN』アンバサダー就任 ・TBS『X GAMES2017』スノーボード BIG AIR&SLOPESTYLE 解説 ・北海道 TV『NO MATTER BOARD』MC に過去 5 年にわたって就任
・ジャンクスポーツ・報道ステーションほか TV 番組に出演
・怪我後、大阪府・茨木市立の小学校で毎年 2,3 校のペースで講演会を実施

 

所属アスリート

koichiogata

banner_fukuda

banner_okamoto

関連・提携サイト