Athlete所属アスリート

アケミ S.ミラー Akemi S.Miller

トータルビューティー&ライフスタイルプロデューサー

1979年東京で“曽根あけみレディースビューティーアカデミー”を開校。
1981年以後はきもの作家として京都から5つのブランドを次々に発表、指揮。
1989年ニューヨークに移住し、AKEMI STUDIOを設立。
1990年ニューヨークコレクションにデビュー。
1992年からスタートしたニューヨークファッション・ウィークの初日に、ダナ・キャラン、カルバン・クラインと共に唯一の日本人デザイナーとしてコレクションを発表。
又、国際連合本会議場、ロックフェラーセンターでも世界レベルのコレクションを開催、世界のファッションリーダーとしての地位を確立する。

クライアントのプラシード・ドミンゴ、マイケル・ジャクソン、ヤスミン他スーパーモデル等、多数の著名人から支持される。
1996年から5番街で開校した“N・Y・B・S”はトータルビューティーの育成スクールで、5,000人以上の卒業生は、美容のアーティストとして世界中で活躍している。

25年にも及ぶニューヨークでの活躍を経て、2014年から仕事のベースを日本に戻した。
オークラプレステージバンコク(タイ)にて“The Wedding in Thailand”スペシャルゲストとしてニューヨークコレクションを発表。
2015年、大阪市北区にトータルビューティースタジオを開設。世界トップレベルのファッション&ビューティーの指導にあたる一方でトータルビューティークリエーターとして多岐に渡り活動中。

 
 

経歴

・1973年 京都にて着物を学ぶ。
・1975年 ミュージックリサーチ社にて、音楽ジャーナリストとして活躍。
・1979年 東京で”曽根あけみレディースビューティーアカデミー”を開校。
・1981年以後はきもの作家として京都から5つのブランドを次々に発表、指揮。

・1989年 ニューヨークに移住し、AKEMI STUDIOを設立。
・1990年ニューヨークコレクションにデビュー。

・1992年からスタートしたニューヨークファッション・ウィークの初日に、ダナ・キャラン、カルバン・クラインと共に唯一の日本人デザイナーとしてコレクションを発表。
又、国際連合本会議場、ロックフェラーセンターでも世界レベルのコレクションを開催、世界のファッションリーダーとしての地位を確立する。
クライアントのプラシード・ドミンゴ、マイケル・ジャクソン、ヤスミン他スーパーモデル等、多数の著名人から支持される。

・1996年から5番街で開校した“N・Y・B・S”はトータルビューティーの育成スクールで、5,000人以上の卒業生は、美容のアーティストとして世界中で活躍している。

・1997年の国際連合スタッフ会議では、日本のファッションデザイナーの代表に選出され、国連本会議場でスペシャルコレクション「ラブ・ピース&ビューティー」を発表。

・2013年に帰国
・2015年はAkemi S. Miller BEAUTY STUDIOを開校
・2019年オリジナル化粧品ブランド『AMS』を立ち上げた。

 
 

関連・提携サイト